MOKICHI ZUKANN お肌の事や病院関係 忍者ブログ
茂吉の事まるわかり、茂吉図鑑。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 寝ている茂吉を撮ろうとしたら、

むくっと起き上がってしまった…

IMG_2543.jpg

IMG_2545.jpg

ぼけ〜〜〜っとしている寝起きモッキー。

相変わらず、

ぽってり下唇がかわいくて思わず奪いたくなる。

でもチャレンジするたび失敗。

その下唇、なかなか奪わせてくれないのよね(笑)







さて、

これは今載せるべきか、

全てが終わったら載せるべきか…ちょっと迷ってたんですが。

気持ちの整理の為に載せておく事にします。




茂吉、今週の土曜日に手術をする事にしました。

先々週くらいにはもう私達の中で答えが出て、

病院で予約も済ませていました。

前にブログで載せた、軟口蓋過長症整復術。



全身麻酔だから、そりゃ迷ったけど…

でも先生を信頼して、お願いする事に。

たぶん、プラスになる事の方が多い。

もしこの先他の手術をする事になったとしても、

一緒にこの手術もする必要がでてくるだろうし、

年々時間が経てば経つ程、

軟骨化みたいな感じで固くなってしまうんだって。

心臓の負担も歳をとれば更に増えるだろうし、

何より茂吉自身、呼吸が楽になる。

ガーガー必死に呼吸しなくても、

もっと走ったり散歩したり出来る。

快適な生活、

長生きを願うなら、

今早い段階で手術をするのがいいのでは、というのが私達の結論です。




それに、

万が一大地震が起きて、

避難所生活だったり施設に預かってもらったりするのに、

今みたいにちょっと興奮しただけで、

ちょっと暑いだけで、

ガーガー息が荒くなって寝転んでしまう状態じゃ不安過ぎる。

少しでもいい状態に、

少しでも心臓に負担をかけない様に、

少しでも… と思うと、

やっぱり今してあげられるのは手術かな。





今週の土曜の午前中、茂吉を病院に連れて行きます。

検査だったりレントゲンを撮ったりして、

手術は午後からかな。

迎えに行けるのは18時過ぎ。

大丈夫だよね、茂吉。

茂吉はいつもと変わらず、

この家に戻って来てくれると信じて待っています。
PR
のんびりいつもと変わらないですが…

IMG_2097.jpg

今日は真面目な話を。

今後の為に、記録を兼ねてブログに載せておこうと思います。




今日茂吉と病院へ。

フィラリアの予防薬をもらいに行くついでに、

体重測定と診察。

いつも行っている病院は、

先生だけでも5、6人います。

だいたい毎回同じ先生なんですが、今日はたまたま院長先生でした。

診察が終わって、お会計を待っていると院長先生が紙を片手に私の元に。

”今までに喉のお話ってされた事ありますか?”

茂吉の様子を見て気が付いたみたいです。

説明されたのは、軟口蓋過長症の事。




あのねー…

フレンチブルドッグと暮らす人は絶対知ってるこの病気。

今まで引っ越しで2カ所別の病院に通ってましたが、

言われた事がなかったんです。

確かに、

茂吉は他のコよりもすぐにゼェゼェするし、

興奮すると動いてなくても息が荒いし、

いびきもうるさい方。
 
でも、それって茂吉の体質的な問題(暑がり)だと思ってた。

頭ではそうゆう病気があることは分かっていても、

実際病院で言われた事がなかったから安心していた、

というのが正しいかな。

病院3カ所目で始めての診断。

ちょっと戸惑っています。




その診断が正しいかどうかは別として、

茂吉の呼吸が荒いのは事実。

早速ネットで色々調べて気になったのは、

軟口蓋過長症は成長と共に、ひどくなる事がある。

荒い呼吸は辛いだけじゃなく、心臓に負担をかける。(結果、寿命に関わってくる)

という事。

茂吉が今は軽度の軟口蓋過長症だとして、

あと2、3年後もっと酷くなったら…年齢的に5、6歳。

そこから手術を考えたら遅いのでは?

高齢になった時、少しでも心臓の負担を減らしてあげたい。

もちろん長生きもして欲しい。



今だって、呼吸しにくい状態で生活している訳で、

それって茂吉にとって苦しいんじゃないのか?



このままうまくこの病気と付き合うなら、

歳をとった時、

今以上に運動制限しなければならないし、

興奮する様な事は無理だろうな。

だから他のワンコとも遊ばせられないし、

ボール遊びだっていつまで出来るか分からない。

もちろん走る事だってどうなのか…





一番ひっかかったのは、院長先生の言葉。

私が麻酔が怖いという話をした時、

”怖いのは麻酔じゃないです。軟口蓋が長いから、ふさがって危ないんです。”

つまり、

他の病気やケガで麻酔が必要になった時、

結局は軟口蓋過長をどうにかしなければならないんですよね。

”麻酔のとき、短頭種は他の犬種より長めにチューブを差し込んでますよ。”

との事。

そうゆう対処はしてくれているみたいなので、

今年中くらいを目安に、手術をする方向で考えるべきなのか。

とはいえやっぱり全身麻酔の恐怖感は拭えないから、

このままうまく病気と付き合って行くべきか。



実際、今はそんなにひどい方じゃないと思う。

いろんなブログや症状を調べてみると、

もっとひどいコが沢山。

茂吉は呼吸が荒いだけで、

チアノーゼがでたり泡ふいたり失神したり…そんな事は一度もありません。

だから余計に迷う。




とりあえず、

手術は前向きに検討しつつ、ダイエット再開。

これ以上太らせないで、って言われたし。

今は10.5kgだけど、やっぱり9kg台じゃないとまずいね。

膝のためにも。

悩んでいる間に、

少しでも痩せておかないと。

この病気の内科療法はまず体重管理。

がんばります。



この病気について(手術について)、

何か情報を持っている方、

経験した事がある、そうゆう人を知っている、という方…

ぜひ色々教えてください。


608c7a69.jpeg

IMG_2108.jpg

IMG_2109.jpg

麻酔の事を考えると、

手術をするって決めた訳じゃないのに泣けて来る私とは正反対。

いつも通り、

ダラダラ〜。

ちょうちんみたいなヨダレついてるしw





ちなみに、この病気はカラー(首輪)はダメみたいです。

ハーネスがいいんだって。

え、

誕生日プレゼントにって、

おとといポチっとしちゃいましたけど…カラー&リードを。

色んな意味で泣けます(泣)



☆更新☆ hito+inu+sekkenn
 先週末の、

近所の散歩の様子をUPしようかと思ったんだけど…

今日行った病院のお会計が衝撃的だったので…

そのネタを。



近いうちに、

肛門腺絞りと、爪切りに行かなくちゃ〜

とか思ってた矢先、

フィラリア予防薬のお知らせと狂犬病ワクチンのお知らせ。

とりあえず、

今回出来るもの全部やってもらおうかと病院に行ってきました〜



で、こうなった。

IMG_1535.jpg

肛門腺絞りと爪切りを予定通りにやってもらい、

ついでに診察。

フィラリア予防薬投与前の血液検査と、

同じ血液で肝機能とかの検査も出来るらしいので、ついでに簡単な血液検査も受ける事に。

狂犬病予防接種は4月後半かららしいので見送り。

フィラリア予防薬を2ヶ月分もらう。

まぁ、ここまでは想定内なんだけど。




爪切りついでに足の指の間の赤みを指摘され…

ついでにフケが多いのと赤いポチポチのあるので、

細菌検査。

カビはないけど細菌がみられたので、

抗生物質の投与。

今うちにあるマラセブシャンプーとかケトコナシャンプーだと強過ぎるらしいので、

ノルバサンを処方。

乾燥もみられるから、保湿スプレーも。



そんなこんなで、

合計14,000円近い出費。

もちろん使える部分はアニコム使用です。



おーーーーーい、

茂吉さん…

まぁね、血液検査は仕方ないよ。

痛くてもつらくても言葉が話せないからね、

こうやって調べてあげる事は最低限の事だと思ってるよ。

私は会社辞めて以来、もう数年血液検査受けてないけどね…



やっぱり皮膚系が弱いなー。

茂吉も痒がらないし、

いつも季節の変わり目の時期はこうなるから、

多少のフケとかポチポチは様子見てから病院にいこうと思ってたんだけど。
(ちょっとの事ですぐ薬飲ませるのも何か怖いから)

でも、

病院に行くと投薬治療になるのよね。

赤みがあるし、早い段階で一気に抑えた方がいいって。



酵素あげたり、

フードも気をつけてるつもりなんだけどね〜。

抵抗力が弱いのか、

実はアレルギーを持っているのか、

乾燥肌で特別保湿が必要なのか、

シャンプーが刺激強すぎてるのか…

とにかく原因がはっきりしないと、

毎年毎シーズン繰り返すよね。

茂吉の為にも、

原因が分かって防いであげたいのは山々なんだけど。

皮膚トラブルってなかなか原因が特定出来ない、難しい部分でもあるよね。

複合的な原因でこうなってる可能性もあるし。



狂犬病予防接種も控えてるし、

皮膚が良くなるまで暫く週1くらいで通院になるだろうし。

何かと出費がかさむわー(泣)

先月フロントラインプラス1年分まとめ買いしておいてよかった!

重なってたらかなりガツンと出費がくるからねー。

あ、関節サプリも数ヶ月分まとめて買っておいたんだった♪

よかった〜




これで健康でいてくれるなら、お金なんて…

と思いつつ、

今月は節約だーと誓った一日でした(^^;


IMG_1524.jpg

IMG_1529.jpg

IMG_1530.jpg

かかった費用は体で返してもらいます(笑)

しっかり癒してちょうだいよ〜

IMG_1533.jpg

↑私的、最高の癒しスポット。

折り返し地点がたまらん〜

IMG_1534.jpg

もっと真ん中で寝たらいいのにね(^^;

色々大変な坊ちゃんだけど、

かわいいから許されちゃうんです。。。

さて、

明日から頑張って働きますかーーーっ!
 
この間の日曜、シャンプーした時はそんなに気にならなかったんだけど…

おとといの夜、

茂吉をだっこしてナデナデしてる時、

胸〜首辺りが、

赤くボコボコになってる事に気づいて。 

急いで昨日の午前中、病院に。




季節の変わり目?

散歩の時に秋の草に触れてアレルギーが出た?

シャンプーを病院処方からA.P.D.C.に変えたから?

理由はやっぱり分からないみたい。

一番怪しいのは、

シャンプーかな。

梅雨〜真夏の暑さで調子が悪くて、

ケトコナシャンプーを使ってたんだけど…

ポチポチ無しのキレイな皮膚になったから、

普通のシャンプーに戻しましょうって事で先々週から変えてたんだよね。

季節の変わり目とか乾燥とか湿気とか、

そう言った事ですぐに赤いポチポチが出ちゃう、

皮膚が弱い茂吉さん。

やっぱりシャンプーは病院処方じゃないとダメなのかなぁ。

引っ越し先の病院で、ケトコナシャンプーがあるといいんだけど。


df04f552.jpeg

今日からの連休中、

私は帰省で、茂吉は旦那と旦那の実家に。

もしひどくなってもすぐに来れない事を相談したら、

最初の3日間だけステロイドの服用になりました。

ステロイドっていうとちょっと怖いけど。

結構赤みも強いし、

ボコボコになってきてるし、

全身にポチポチの出始めがあるし、

早いうちに抑えましょうって。

あとはかゆみ止めと抗ヒスタミン剤だったかな?

昨日、病院から戻ってから薬のませて丸一日経つけど、

特に変わった様子もないし…

薬が合わないとかそういった事は大丈夫かな。

シャンプーはまたケトコナに戻して、

念入りに。

はぁ〜〜〜〜〜

免疫力をあげないとダメかなぁ。

フードも気にして選んでるつもりなんだけど。

年齢的にも来年3歳だし、

そろそろ色々考えていこう。




bf3eb377.jpeg

茂吉、

月曜日までの数日間会えないけど、イイコにしててね。

寂しいかもしれないけど、

月曜日には会えるからね。





実際は茂吉より、

私の方が寂しがってるんだろうけどね。

モキさんはそうゆう男だ。
 
前にも増して、

一日のほとんどを寝ている茂吉…

IMG_9208.jpg

元気なんだけど…

気になる事が。

タプタプの片側、

ヒゲの付け根の毛穴あたりに、できものっぽい感じの膨らみ。

IMG_9183.jpg

そこだけ膨らんでるから、

ちょっと目立ちます。

気づいたのは先週くらいかな…

最初はお腹側とかに出来るポチポチかな〜と思って様子見てたんだけど、

今週になっても、

化膿する訳でもないし、

治る気配もなし。

色も赤くなってる訳でもなく、皮膚の色。

痒そうにしてる訳でもないし、痛そうでも無い。

もう少し様子をみて、

来週末には病院に行って、

ワクチンの追加接種ついでに診てもらおう。



脂肪の塊かなぁ…

触るとちょっとしこりの様につまめるものが。

毛穴にばい菌が入った程度ならいいんだけど、

万が一を考えると不安。


 
HOME | 1  2  3  4 
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
(08/26)
(04/16)
(04/09)
(04/06)
(04/05)
最新コメント
[10/19 ユカ]
[10/15 なおまる]
[10/01 ユカ]
[09/26 ブクの母ちゃん]
[06/10 ユカ]
プロフィール
HN:
サカグチ
年齢:
34
HP:
性別:
女性
誕生日:
1982/09/25
職業:
MOMODO.オーナー
趣味:
茂吉と色々、食器収集、キャンプetc.
自己紹介:
大阪在住。
夫婦+フレンチブルドッグ(茂吉・♂)との暮らしの様子を綴ります。

カウンター

忍者ブログ [PR]